日本ウクライナ文化交流協会

規約・会則

第1条(名称)
本会は「日本ウクライナ文化交流協会」と呼び、本部を大阪に置く。
第2条(目的)
本会の目的は日本、ウクライナ両国民の相互理解と親睦を図り、両国民の友情を築き世界平和に寄与することを目的とする。
第3条(会員)
本会の会員規定を以下のように定める。
  1. 本会の会員は本会の目的に協賛し会費を納める個人及び法人または団体とする。
  2. 本会の会員は会の諸活動に参加でき、会報その他の配布を受けることが出来る。
  3. 名誉会員は日本、ウクライナの両国の友好関係に顕著な貢献をされた方で理事会によって選ばれる。
第4条(入会)
会員として入会しようとするものは所定の入会申込書により申し込むものとする。尚、入会に当たっては原則会員二名以上もしくは役員一名以上の推薦を必要とする。
第5条(会費)
本会の年会費は下記の通りとする。
  1. 個人会費 ¥10,000円
  2. 法人会費 ¥50,000円
  3. 名誉会員 会費免除
第6条(退会)
会員は所定の退会届を提出して任意に退会することが出来る。その際既に納入した会費、拠出金品は返還しない。
第7条(除名)
  1. 会員が次の一に該当する場合には理事会の決議により、これを除名することが出来る。
    1. 本会の目的に反する行為をしたとき。
    2. 本会の名誉を傷つける、または本会の運営に支障を及ぼすと認めらる行いをしたとき
  2. 前項の規定により会員を除名しようとする場合は、議決の前に当該会員の弁明の機会を与えなければならない。
  3. 除名となった場合、既に納入した会費、拠出金品は返還しない。
第8条(役員)
本会は次の役員を置く。
  1. 常任理事は三名とする。
  2. その他必要に応じて理事若干名、監事一名、顧問若干名を置く。
第9条(機関)
  1. 理事会は常任理事、理事により構成され、
    1. 年度活動方針
    2. 予算の決定及び決算の承認
    3. 理事、監事の選任
    4. その他重要事項
    を審議決定する。顧問は必要に応じて本会の活動全般にわたって理事に助言を行い、監事は予算決定及び決算の承認に際してのみ理事に助言を行う。理事会は必要に応じて開催される。
  2. 事務局は理事会の下に置く。
第10条(支部)
会員が十名いれば本会の支部を作ることが出来る。支部は理事会の承認を受ける。理事会が特別認める場合10名未満でも支部を作ることが出来る。支部の規約は本規約に順ずる。
第11条(活動)
本会は第二条の目的を達するために必要な次の事業を行う。
  1. 親睦会の開催
  2. 日本、ウクライナ両国の文化交流促進のための親善ツアーや各種使節団の交換。
  3. 各種研修会の実施。
  4. 会報その他日本、ウクライナ両国に関する出版物の紹介や刊行。
  5. その他日本とウクライナの友好を深めるための様々な活動。
第12条(会計)
本会は会員の納める会費、事業収入及び寄付金でまかなう。
第13条(会計年度)
本会の会計年度は毎年四月一日に始まり三月三十一日に終わる。
第14条(付則)
本規約は設立総会をもって施行する。

役員

会長
小野元裕
北海道支部長
北見伸子
関東支部長
田平直
北陸支部長
五十嵐恒暁
中部支部長
笈川孝経
守口支部長
西岡久仁子
兵庫支部長
岡部芳彦
京都支部長
アンドリー・グレンコ
奈良支部長
八嶌功
キエフ支部長
黒木高志
リヴィウ支部長
佐久間修一
ロンドン支部長
稲葉廣子
着物バンク担当部長
小野登美子
チェルノブイリ担当部長
宮腰吉郎
芸能担当部長
小野彩綺
ホームページ担当部長
玉本拓郎
顧問
日野貴夫(天理大学准教授)
アドバイザー
アンドリー・ブチネフ

所在地

本部事務局
〒581-0013
大阪府八尾市山本町南6-2-29
TEL 072-926-5134 FAX 072-921-6893
携帯 080-3854-5101
関東支部
〒274-0822
千葉県船橋市飯山満町3-1582-2-8-101
北陸支部
〒910-0842
福井県福井市開発3-709

入会案内

個人会員 年間1万円

法人会員 年間5万円

どちらも入会金不要